やりたいことは、やってみよう。「日常」は、もっと自由になれるから。ツリーハウスを囲んで暮らすシェアハウス
    Homeこのブログについて

« | »

このブログについて

2011年01月24日

はじめに、このブログの簡単な説明と、
書いている人間の自己紹介をさせていただきます。

 

このブログは、通称「なんじゃもんじゃハウス」というシェアハウスが
出来るまでを追いかけていくプロジェクト・ブログです。
書いているのは、プロジェクトメンバーである、ライターの石神です。
はじめまして。

私は、不動産・住宅業界に携わってきた人間ではありません。
ですので、皆さんに知識や専門的な情報をお伝えするような立場にはありません。
また㈱大関商品研究所の社員でもありません。

「ツリーハウスのあるシェアハウス」という、ユニークなアイディアを、
オーナーの大関さんから聞いたのは2010年6月のことでした。
大関さんがこれまで手がけた他のシェアハウスはどれも
かなり古い住宅に思い切った改修を加えたリノベーション物件(※)でしたが、
今度は新築で、大きな木をみんなで囲んで=シェアして暮らす家になると。
正直、現地を訪れて「なんじゃもんじゃの木」と出会うまで、
なかなか想像がつきませんでした。

なんじゃもんじゃハウスには、8戸の居室ができる予定です。
言い換えれば、8人しか住むことは出来ません。
だからきっと、私はこの家に住まないと思うのですが、
なんじゃもんじゃハウスの完成を心から楽しみにして、応援しています。

 

そんな家がある世界は、
今よりちょっとおもしろいと思うからです。

 

なんじゃもんじゃハウスへの入居を検討される方を含め、このブログを読む人の中には、
建築や住宅設計について詳しい方も多くいらっしゃるでしょう。
一方で、私と同じように「家がどんな風に建つかなんて、全然知らない!」という人も
いらっしゃるかもしれません。

そんな、「全然知らない!」という人たちにも、
あるひとつの「家」が世の中に生まれでてくる過程を一緒に楽しんでいただきたい。
もしも気に入ったら、一緒に応援してくれれば嬉しい。
そんな気持ちで、このブログは綴られています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

※リノベーション
既存住宅に大規模な改修を加え、新築時とは異なる用途や新たな価値を持った物件として再生すること

 

  electric cloud

トラックバック URL

コメント&トラックバック

コメントはありません。

Comment