MENU

浜崎あゆみの声が変わったのはなぜ?3つの理由!病気の後遺症?

2022年12月28日放送の『発表今年イチバン聴いた歌』に出演した浜崎あゆみさん。

そんな浜崎あゆみさんの声が変わったと話題になりました。

そこで今回は浜崎あゆみさんの声が変わった3つの理由について調査しました!

目次

浜崎あゆみの声が変わったのはなぜ?3つの理由!

浜崎あゆみの声が変わったのはなぜ?3つの理由!病気の後遺症?

浜崎あゆみさんの声が変わった理由は3つあると言われています。

①病気の後遺症

浜崎あゆみの声が変わったのはなぜ?3つの理由!病気の後遺症?

1つ目が「病気の後遺症」です。

浜崎あゆみさんは2008年に突発性難聴を患っています。

そして、障害の悪化の影響により左耳が聞こえなくなってしまいました。

さらに2017年には、左耳をサポートしてくれていた右耳の聴力が激しく衰退していると医師から告げられています。

そうなると、現在の浜崎あゆみさんは両耳の聴力が著しく低下しているということがわかります。

そんな中、自分の声を挑戦して歌うのはとても難しいことだと思います。

②加齢

2つ目の理由は「加齢」です。

人間は加齢とともに声が低くなっていきます。

浜崎あゆみさんも年齢による声質の変化が訪れてしまった可能性も考えられます。

浜崎あゆみさんは高音の曲が多いイメージです。

そのため、少しでも低音の声を聞くと「声低くなった?」「声変わった」と感じでしまうのではないでしょうか。

③ボイトレ

3つ目の理由は「ボイトレによる影響」です。

浜崎あゆみさんは、自身の体の不調のことを考えながら、ボイトレを続けて歌っています。

浜崎あゆみの声が変わったと話題に

浜崎あゆみの声が変わったのはなぜ?3つの理由!病気の後遺症?

浜崎あゆみさんの声が変わったとネットで話題になっています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次