MENU

EXIT兼近のゴール時間は調整されていた?途中歩かされてたのは本当?

24時間テレビでEXITの兼近さんが無事に100kmマラソンを完走!

そんな中、EXIT兼近さんはゴールの時間を調整されていたのではないかと話題になっています。

今回は、番組放送中にゴールの時間を調整されていたのか、そして時間調整の為に歩かされていたのは本当なのか調査してみました!

目次

EXIT兼近のゴールの時間は調整されていた?

兼近のゴールの時間は調整されていた?歩かされてたのは本当?
画像:坂本トレーナーと兼近さん

EXIT兼近さんのマラソン到着時間は24時間テレビの終了5分前だったため「もっと早くにゴールできたのでは?」といった声が上がりました。

そこで真相を調査すると、EXIT兼近さんがマラソンのゴールする時間を番組側で時間調整をしていた可能性が高いことが分かりました。

なぜなら、

  • ゴールする瞬間の様子が体力がまだ残っている感じだった
  • 笑顔でゴールしていて余裕があるように見えた

この2つの理由からわざとゴールの時間を調整されていたのではないかと推測できます。

上記2つの理由を詳しくチェックしましょう。

理由①ゴールする瞬間の様子が体力がまだ残っている感じだった

ゴール瞬間の様子

EXIT兼近さんのゴール時間が調整されていた理由として、ゴール時にまだ体力が残っている様子だったことが上げられます。

EXIT兼近さんはゴールの後、サライに合わせてダンスを披露。

その様子から、まだ体力があった可能性も。

確かに、長時間マラソンをしたのであればかなり体力を消耗するはず。

それにも関わらずゴール後にダンスを披露した、となると体力が残っていた可能性は高いですね。

理由②笑顔でゴールしていて余裕があるように見えた

ゴール瞬間の様子

笑顔でゴールしていた様子から、EXIT兼近さんのゴール時間が調整されていたのでは?と言われました。

24時間マラソンは過去に多くのランナーが挑戦しています。

ほとんどの方はゴール後に倒れこんでしまったり、座って動けない方も。

例えば、EXIT兼近さんとほぼ同じ101kmのマラソンに挑戦したDAIGOさんのゴールの瞬間を見てみましょう。

かなりキツそうな表情でゴールしていますね。

その他の過去の挑戦者とEXIT兼近さんのゴールの様子と比較しても、かなり余裕があるように見えます。

そのため、EXIT兼近さんのゴール時間は調整されており余裕があったのでは?と言われたようです。

ただし、24時間テレビ側が100kmマラソンのゴール時間を調整したと公言している訳ではありません…

24時間テレビマラソンは番組の最後『サライ』を歌っている最中にゴールをするのが定番化。

EXIT兼近さんは予想以上に体力があり、予定よりかなり早くゴールしてしまう可能性も。

その為、番組側に調整されてしまったのかもしれません。

EXIT兼近はゴール時間調整の為に歩かされていた?

兼近のゴールの時間は調整されていた?歩かされてたのは本当?

24時間テレビの100kmマラソンのゴール時間を調整する為にEXIT兼近さんが歩かされていたのではないかと噂に。

本当にEXIT兼近さんが歩かされていたのか調べると…

番組放送中に「何度か歩いている姿を目撃した」といった声がありました!

EXIT兼近さんは本当に24時間テレビのマラソンの間に歩いていたんですね。

しかし、中には道端に観客が思っていた以上に集まってしまった為「安全のために歩かせたのではないか」といった意見もあったようです。

ちなみに、EXIT兼近さんのマラソンルートは安全のために非公開でした。

それでもカメラやスタッフを見れば通行人や近所の人も「EXIT兼近さんが走ってる!」と興奮して集まってしまいます。

EXIT兼近さんだけでなく、スタッフや通行人の安全を守るためにも歩くという選択肢を選んだのかもしれません。

EXIT兼近のゴール時間調整にネットの声は?

マラソンの練習をするEXIT兼近さん

EXIT兼近さんの24時間マラソンのゴール時間調整についてネット上の声を見ていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次