MENU

コットンの西村・きょんの経歴がすごい!前職の情報や受賞歴も

コットンの西村・きょんの経歴がすごい!前職の情報や受賞歴も

キングオブコントで一躍人気者となった芸人「コットン」

2人の職歴が少し特殊と話題に。

そこで今回は、コットンの西村真二さんやきょんさんの経歴を調査しました!

目次

コットン西村真二の経歴

引用元:ヤフーニュース

コットン、西村真二さんの経歴を紹介します。

【出身と学歴】

・出身 広島県広島市東区牛田

・高校 修道高校(偏差値70)

・大学 慶應義塾大学商学部(偏差値66)

小学生のころは、水泳でジュニアオリンピック選手に選ばれています。

それ以降は、高校生まで野球をしていました。

大学ではブレイクダンスをしており、運動神経抜群です。

高校や大学もかなり偏差値の高い学校へ進学!

運動だけでなく、学業もかなり優秀であったことがわかります。

ミスター慶應受賞後の西村真二(右)
引用元:Twitter

さらに、大学時代にはミスター慶應でグランプリを受賞しました。

西村は元アナウンサー

引用元:Twitter

西村さんは、2008年に広島ホームテレビに入社しています。

親の勧めや、話す事が好きだという理由からアナウンサー試験を受験!

試験では、フジテレビや大阪のテレビ局などを受験するも、不合格続きに。

最終的に、地元の広島ホームテレビへ入社します。

引用元:フジテレビコンテンツストア

ちなみに、西村さんは1年でアナウンサーを辞めるつもりだったそうです。

学生時代にコンビを組んでいた相方と、1年は社会人経験を積み、その後芸人になろうと約束していました。

1年経った頃、相方だった友人へ連絡。

しかし、友人はこのままサラリーマンを続けると宣言します。

当時、友人は証券会社に就職し、彼女もできて順調な生活を送ってたそうです。

この時、西村さんはすでに辞表を書いていました…

しかし、友人の言葉からこのタイミングで芸人になることを諦めます。

そんなことがあり、1年を過ぎてもアナウンサーを続けました。

アナウンサー時代の西村真ニ
引用元:Twitter

しかし、3年近く経った頃に友人から勧められてチュートリアルが優勝したM-1のDVDを観ます。

この時に芸人になりたい気持ちが再燃し、改めてアナウンサーをやめる決意をしました。

ちなみに、2年前に書いた辞表はそのまま取ってあったそうです。

その辞表の日付などを書き替え、会社に提出!

そして、現在も“衣装予報士”として自身のTwitterで活動を継続中。

元アナウンサーらしい口調で、その日の天気や気温に合った服装を提案しています。

衣装予報士としての活動

コットンきょんの経歴

引用元:QJweb

コットンのきょんさんの経歴を紹介します。

【出身と学歴】

・出身 埼玉県草加市

・大学 國學院大學(偏差値47~60)

学生時代は卓球部で、県でベスト4に入るほどの実力だったそう。

さらに、サッカーでも活躍。

サッカーでは県の選抜メンバーに選ばれています。

西村さんとともに、きょんさんもかなり運動神経がいいようです。

きょんは元サラリーマン

引用元:FANYマガジン

きょんさんは、IT関係の職場で1年ほど営業職をしていました。

ちなみに、職場では営業成績が良かったそうです。

きょんさんは、前職のことをNSCの面接時に話しています!

面接の場には西村さんがおり、当時のことをこのように語っていました。

「僕はIT企業で1年働いてきて、自慢になっちゃうんですけど、営業成績で1番をとって“社長賞”いただいて、1年で課長にまでなったんですけど~」って。僕はそれみて「なんやコイツ! 聞かれてもないのに!」と。

引用元:CanCam

この話から考えるに、前職でもかなり活躍をしていたようです。

コットンは改名していた!

引用元:オリコンニュース

コットンの2人は、2021年にコンビ名を変更しています。

ちなみに、以前のコンビ名は『ラフレクラン』でした。

改名のキッカケは、テレビ朝日の「しくじり先生」です。

番組内では、2人が売れ悩んでいることを告白。

その原因の1つに「コンビ名が覚えにくい」という点をあげました。

しくじり先生に出演するコットン
引用元:テレビ朝日

その際に、きょんさんが「ここでコンビ名を変えたい!」と話します。

そこで出演者たちがさまざまなコンビ名を提案。

その場で“吸収力があり、人を潤すことができる”という意味を込めたコンビ名【コットン】に決定します。

引用元:Twitter

改名後、インタビューで2人はこのように語っています。

きょんは「かなり浸透してきました。先輩方からも自然と『コットン』と出るようになった」と話す。西村も「改名をきっかけにお仕事をいただいたりする。」

引用元:オリコンニュース

このことから、改名をキッカケに仕事が増えたことがわかります。

そして、今後も仕事に伸び悩んだ際は改名をしていくそうです。

コットンの受賞歴

引用元:よなよなの里

コットンの受賞歴を紹介します。

・2016年 NHK新人お笑い大賞 準優勝

・2016年 TX じわじわチャップリンチャンピオン大会 優勝

・2017年 ABCお笑いグランプリ 決勝進出

・2017年 TX これからチャップリンチャンピオン大会 優勝

・2018年 ABCお笑いグランプリ 決勝進出

・2019年 ABCお笑いグランプリ 決勝進出

・2019年 NHK新人お笑い大賞 優勝

・2019年 TX そろそろにちようチャップリン お笑い統一王座GP 優勝

・2020年 キングオブコント 準決勝進出

・2021年 ABCお笑いグランプリ 決勝進出

・2021年 キングオブコント 準決勝進出

コットンの結成は2012年です。

そして、結成から4年後の2016年には「NHK新人お笑い大賞」で準優勝。

このときは準優勝でしたが、3年後には同大会で優勝を果たします。

それからは毎年コンテストで準優勝や決勝まで進んでおり、着々と経験を積み重ねてきました。

キングオブコントのコットン
引用元:ヤフーニュース

2022年のキングオブコントでは、惜しくも2位となり、優勝を逃しました。

しかし、審査員からはこのようなコメントをもらいます。

松本人志

心技体がバッチリでした

ロバート 秋山竜次

最後までボケがあって笑いがあってアイディアも面白かった

過去の受賞歴やキングオブコントの審査結果から、今後も活躍が期待されています。

吉本坂46に所属も

引用元:PRTIMES

コットンの2人は、吉本興業と秋元康さんが共同でプロデュースするアイドルグループ“吉本坂46”に所属

吉本坂46に所属するためには、5つの審査をクリアしなければいけません。

一般人による投票もあるため、所属するためのハードルはかなり高いです。

そんな吉本坂46の一期生に、コンビ揃って所属しているコットン。

一般人による投票では、173人中西村さんが10位、きょんさんが11位と、かなりの上位!

一般人からの人気も絶大です。

コンビ揃って選ばれた時の心境を、西村さんはこのようにツイートしています。

選ばれた喜びとともに、責任感が伝わる内容ですね。

さらに、若手中心で結成されたグループ『RED』にも2人で所属。

容姿端麗なメンバーを集め、レベルの高いダンスを披露しました。

デビュー曲

そんなREDのデビュー曲はYouTubeで配信され、1週間で100回再生されます。

コットンの2人は、芸人としてだけでなく、アイドルとしても活躍した経歴の持ち主です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次