MENU

NHK紅白歌合戦の出演料や司会者のギャラは?100万円と激安だった

2022年10月10日に『第73NHK紅白歌合戦』の司会が発表されました。

選ばれたのは橋本環奈さん・大泉洋さん。

そこで今回はNHK紅白歌合戦出場者と司会のギャラについて調査してみました!

目次

NHK紅白歌合戦の出演料は?

NHK紅白歌合戦の出演料は、

出場者のランク付がされており、ギャラは大きく変わってきます。

ランク付けは出場回数や歴によって変わるようです。

実際の内訳は、

Aランク: 紅白出場回数30回以上
Bランク: 紅白出場回数20回程度
Cランク: 紅白出場回数10回未満
Dランク: 紅白初出場

このようにランク分けされているそうです。

気になるランクごとの出演料は…

Aランク:約45万
Bランク:25万円
Cランク:10万円
Dランク: 5万円

業界トップレベルのAランクの人でも45万円と考えると、出演料としてはかなり安いことが分かります。

バックダンサーや衣装は自腹。
紅白歌合戦に出演することは利益目的でなく、記念のようなもの。

紅白歌合戦Aランクの出演者

Aランクで出演されている方は誰なのでしょう?

出場回数30回以上なのでかなりの大御所の方々です。

石川さゆり
坂本冬美
郷ひろみ

などです。

名前を聞くと顔が浮かんでくるような有名な方ばかりですね!

紅白歌合戦Bランクの出演者

続いてBランクで出演されている方々は…

天童よしみ
氷川きよし
水森かおり

この3名です。

20回以上出演されているのでAランクの出演者と同様に大御所だということが分かりますね。

紅白歌合戦Cランクの出演者

Cランクの出演は10回未満や初出場。

そのため、毎年Cランクの出演者が大半を占めるようです。

ちなみに10回未満の出演者は…

あいみょん
MISIA
星野源
乃木坂46
LiSA
関ジャニ∞
King&Prince

など。

浜崎あゆみさんもCランクでしたが、影響力や人気、売上も考慮して30万円だったそう。

紅白歌合戦Dランクの出演者

Dランクは初出場なので、その年にヒットした方々が対象になります。

これまで出演したDランクの方々は…

まふまふ
平井大
SnowMan
KAT-TUN
BiSH
上白石萌歌

などが該当します。

ランクによって出演料が大きく変わることが分かりますね。

ただランクだけでなく知名度なども少し関係しているようです。

画像:スーザンボイル

紅白歌合戦には『特別枠出場』が存在。
これまで2009年には、スーザンボイルさんが出場。
当時の出演料はなんと500万円。
特別枠は通常のランクの方々とまた別の出演料。

NHK紅白歌合戦司会の出演料は?

画像:大泉洋さんと橋本環奈さん

NHK紅白歌合戦司会の出演料は約100万円と言われています。

出演者の方々と比べるとかなり高く感じますよね。

2022年司会者大泉洋さん・橋本環奈さんだと相場として300万円ほど。

紅白歌合戦の司会者は、知名度によってかなり高い出演料を貰っていることが分かりました。

紅白歌合戦の司会者はおよそ5時間拘束。
リハーサルも拘束されるので100万円では割に合わないという声も。

NHK紅白歌合戦の司会を務めるということはかなり責任感も伴ってきます。

司会者の出演料が高額に設定されている理由も分からなくもないですね。

NHK紅白に関する記事はこちら↓

橋本環奈がNHK紅白司会に選ばれた理由はジャニーズ関連?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次