MENU

岡田奈々の炎上まとめ!バイ発言や恋愛禁止批判も?モバメで言い訳!

猪野広樹さんとの交際が発覚し、AKB48を卒業することになった岡田奈々さん。

なぜ岡田奈々さんはここまで炎上してしまったのでしょうか?

炎上してしまった原因・理由をまとめます。

目次

岡田奈々の炎上まとめ!

引用元:オリコンミュージック

岡田奈々さんがここまで炎上したのには、下記の理由が関係しています。

・バイセクシュアルを公言していた

・元メンバーに対する過去の発言

・向井地美音のツイートをいいね

・モバメでの言い訳

・卒業発表も炎上

具体的にどんなことを話していたのか、詳しくみていきましょう。

バイセクシュアルを公言していた

引用元:週間女性プレミアム

今までのメンバーとのやり取りや距離の近さから「レズでは?」と疑われていました。

そんな疑惑がある頃に、とある番組に出演。

そこでバイセクシュアルであることを公言しています。

バイセクシュアル

LGBTの「B」にあたるのがバイセクシュアル

男性・女性などの性別は関係なく恋愛をする

ガズレーザーさんや最上もがさんなどの芸能人も、バイセクシュアルを公言している

岡田奈々さんは、過去に宮崎美穂さんがMCを務める番組に出演。

その際に視聴者から「レズ疑惑」についての質問を受けます。

そして、2人がレズ疑惑の真相について会話を始めました。

宮崎美穂さん

レズ疑惑の話題を話していきましょうか

岡田奈々さん

否定はしないです

宮崎美穂さん

否定はしないんだね
バイセクシュアルってことなの?

岡田奈々さん

恋愛対象に性別は問わないので
ってことはバイセクシュアルなのかな?

宮崎美穂さん

えー!

岡田奈々さん

言っちゃって良かったのかな?

ここでハッキリと「恋愛対象に性別は問わない」と回答。

この事がきっかけとなり、女性も好きなんだ!とファンの間で認識されます。

しかし、自身の熱愛スクープで男性と付き合っていたことが発覚。

メンバーとの“百合疑惑”や、バイセクシュアル公言などがあったのにも関わらず男性と付き合っていた事がわかりファンも驚いたようです。

ただ、バイセクシュアルは元々男性も女性も関係なく愛すことができます。

例えば、タレントの壇蜜さんもバイセクシュアルを公言していました。

しかし、後に男性と結婚しています。

なので、岡田奈々さんも“たまたまこの時好きになった人が男性だっただけ”という可能性が。

しかし、異性と付き合っていたので「結局男が好きなんだ」とファンは思ってしまったのかもしれません。

元メンバーに対する過去の発言

引用元:THEATERGIRL

2017年の総選挙で結婚宣言をした須藤凜々花さんに対して、スピーチで厳しい意見を話していました。

須藤凜々花さんは、総選挙でのスピーチで突然結婚すると宣言。

その後、岡田奈々さんはスピーチでこのように話します。

今のAKBグループは、スキャンダルだったり、問題を起こしてそれをネタにしたり笑いにしたりして、そこから這い上がるメンバーがよく見られます…

でもそれを真似していいとは絶対思わないし、自分は真面目にやっていてもいつか必ずAKB48のてっぺんをとれると思っています。

引用元:モデルプレス

須藤凜々花さんの名前は出していません。

しかし、先ほどの結婚宣言を良く思っていないことがわかります。

さらに続けて

岡田奈々さん

風紀委員を目指す

と宣言し、自分がメンバー達のお手本になるよう頑張っていきたいと話しました。

しかし、この宣言が今回の熱愛スクープを炎上させる原因の1つになりました。

ファンからは「風紀委員を名乗り出たはずなのに」と批判の声が上がっています。

向井地美音のツイートをいいね

引用元:オリコンニュース

向井地美音さんは、熱愛のスクープ公開後に「恋愛を禁止するルールを見直すため運営と相談する」とツイートしています。

この投稿に、岡田奈々さんがいいねしていることが判明。

この事実を知ったファンからは

恋愛を禁止するルールを見直せってこと?

なんで今いいねするの?

と疑問の声が上がり、更なる炎上に繋がりました。

モバメでの言い訳

引用元:超!アニメディア

スクープ騒動後のモバメで「AKB48は恋愛禁止ではない」と書いていました。

この文も含め、モバメの内容が言い訳にしか聞こえないと炎上。

しかし、過去に恋愛が発覚したメンバーは、熱愛スクープ後に何かしらのペナルティを受けています。

例えば、指原莉乃さんは二股疑惑が出たのちにAKB48からHKT48へ移籍。

また、お泊まり報道がでた峯岸みなみさんは研究生へ降格し坊主にする事態へ。

峯岸みなみさんが坊主にしたのは自分で決めた事らしいですが…

それでも、恋愛が発覚したメンバーは降格や移籍そして卒業をしています。

過去に何度かそういった事があったにも関わらず“グループ内には恋愛禁止のルールはない”と書いてしまった事に対し批判の声が。

本当に恋愛が禁止でないなら、指原莉乃さんや峯岸みなみさんが移籍・降格する必要はなかったはず。

そういったことを考えると、やはりAKB48には恋愛を禁止するルールがあるのでしょう。

自分の熱愛スクープが出た時だけ“そんなルールはない”と都合よく綴った事に対して『言い訳だ』と炎上しました。

卒業発表も炎上

引用元:auポータル

自身の熱愛スクープを受け、AKB48を卒業することになってしまいました。

けじめをつけて…という内容に納得がいかないファンも。

また、卒業発表の内容にある“スタッフから卒業の必要はないと言われた”という投稿に引っかかる人もいました。

https://twitter.com/atoz523/status/1595319560277618688?s=46&t=BAFa7dl2hDlrcJmQoryAqg

ここまでくると、何か言うたびに炎上してしまう流れになっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次