MENU

玉川徹の問題発言!過去に2度も同様の発言をしていたことが発覚

2022年9月28日の「羽鳥モーニングショー」で玉川徹さんが「電通が入っている」と発言。

これにより翌日の9月29日から10日間謹慎処分になりました。

世間からは「玉川さんの発言って何が問題なの?」といった声も。

今回は玉川徹さんがなぜ「電通が入っている」と発言してしまったのか、具体的に何が問題だったのかについて調査していきます!

目次

玉川徹の問題発言について

引用:デイリー新潮

2022年9月28日の「羽鳥慎一モーニングショー」での玉川徹さんの発言が話題に。

安倍晋三元首相の国葬で菅義偉前首相が読んだ弔辞について「電通が入っている」などと発言し、翌日、「事実ではなかった」と謝罪した。

引用:Yahooニュース

実際の玉川徹さんがした発言とは、

玉川徹

僕は演出側の人間として、テレビのディレクターをやってきましたから、それはそういうふうに作りますよ。政治的意図がにおわないように、制作者としては考えますよ。当然これ、電通が入ってますからね。

とコメント。

これによりネットでは大炎上し、テレビ局にも批判の声が殺到。

翌日玉川徹さんは番組内で謝罪をしますが炎上は消えず「#玉川徹の降板を求めます」といったハッシュタグができて更に大炎上。

玉川徹さんは10日間の謹慎処分となりました。

玉川徹はなぜ「電通が入っている」と発言?

玉川徹さんは一体なぜ「電通が入っている」と発言したのでしょうか。

謝罪コメントのみ発表されており、理由については明かされていませんでした。

安倍晋三元首相の国葬で友人代表として弔辞を読んだ菅義偉前首相。

世間からは「感動した」といった声も。

引用:Yahooニュース

これに対して玉川徹さんは、「これこそが国葬の政治的意図」と番組内で発言。

菅元首相の人間性が出ていて素晴らしい弔辞に対し「やらせ」と言い切ってしまった玉川徹さん。

世間からは、

『お詫び』だけでは済まされない。
局のアナウンサーが政治的な発言で事実と異なることを発言するのはいかがなものか?

とコメントが多数寄せられています。

玉川徹の過去の問題発言】

玉川徹さんは、今回の「電通が入っている」発言だけでなく過去にも問題発言をしていたことが発覚。

一体どのような内容だったのでしょうか。

①帯状疱疹ワクチン

まず1つ目は「帯状疱疹ワクチン」に関すること。

2022年6月、帯状疱疹ワクチンに関する誤情報を番組内で語ってしまいます。

番組後半に「勘違いしてました。すいませんでした」と謝罪していました。

特にニュースに取り上げられることはなく、番組内で謝罪をして終了しています。

②旧統一教会について

2つ目が「旧統一教会」に関すること。

2022年9月9日、旧統一教会問題に関する話題の際「反社会的勢力と北朝鮮に関わる団体」を同列と受け取るような発言。

番組終盤に玉川徹さんの口から「不適切だったと思います。すみませんでした」と謝罪。

2つの問題発言をした際、番組を降板したり謹慎処分を受けることはありませんでした。

今回の「電通も入っていた」発言に関して、玉川徹さんは謹慎処分にはならないのでは?と噂も。

しかし10日間の謹慎処分となっています。

まとめ

玉川徹さんの問題発言が話題になっていますが、同番組内では何度か問題発言をしていたことが分かりました。

10日間の謹慎処分が明けたら番組に戻ってくるそう。

今後の玉川徹さんの言動に注目していきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次