MENU

W杯のカタール会場は建設費6800億円!会場の設備やホテルは?

W杯のカタール会場は建設費6800億円!会場の設備やホテルは?

11月20日から開催されるワールドカップ。

カタールの会場は、総建設費6800億円と言われています。

そんな豪華な会場の設備や、選手が宿泊するホテルの情報も紹介!

目次

W杯カタール会場の建設費6800億円!

引用元:フットボールチャンネル

W杯のカタール会場の建設費は、7つのスタジアムで合わせて6,800億円と言われています。

それらに加え、1つのスタジアムは改築をしたそう。

ここまでお金がかかった理由は、最新の空調設備にあります。

最新の空調設備では、オープンスタジアムでも一定の温度に保てる冷房を完備

現地は夏になると50度近い気温になるため、この空調設備にはかなりお金をかけたようです。

しかし、W杯は冬季開催に変更。

高いお金を費やして設備したものの、W杯では使われないことになりました。

そして、各スタジアムの名前がこちら。

①ハリーファインターナショナルスタジアム

②アルベイトスタジアム

③アルジャノブスタジアム

④エデュケーションシティスタジアム

⑤アルライヤーンスタジアム

⑥アル トゥママスタジアム

⑦スタジアム974

⑧ルサイルアイコニックスタジアム

上記のスタジアムの会場の設備などを紹介します。

①ハリーファインターナショナルスタジアム

W杯のカタール会場は建設費6800億円!会場の設備やホテルは?
引用元:Football Italia

ハリーファインターナショナルスタジアムは、今回のW杯に向けて改築を行いました。

過去にも多くの大会が開催され「カタールの国立競技場」とも呼ばれています。

  • 改築費 不明
  • 試合数 3位決定戦までの8試合
  • 収容人数 最大4万人
  • 周辺施設 ショッピングセンター・遊園地など
  • 空港からの所要時間 車で20分・電車で1時間
  • おすすめのアクセス方法 タクシー・地下鉄

②アルベイトスタジアム

W杯のカタール会場は建設費6800億円!会場の設備やホテルは?
引用元:日刊スポーツ

アルベイトスタジアムは、壺や絨毯などの品が置かれてた豪華なスタジアムです。

特別観覧席が96部屋あり、室内にはベッドも!

快適な環境でプレーを観覧できます。

  • 建設費 約986億円
  • 試合数 ベスト16決定戦までの7試合
  • 収容人数 最大6万人
  • 周辺施設 マクドナルド・レストラン・公園など
  • 空港からの所要時間 車で55分・電車で2時間30分
  • おすすめのアクセス方法 タクシー・バス

③アルジャノブスタジアム

W杯のカタール会場は建設費6800億円!会場の設備やホテルは?
引用元:KENCHIKU

有名な建築家「ザハ・ハディド」が協力して作ったスタジアム。

日本の新国立競技場をデザインした方と同じ建築家です。

  • 建設費 約750億円
  • 試合数 準々決勝までの8試合
  • 収容人数 最大4万人
  • 周辺施設 公園・レストランなど
  • 空港からの所要時間 車で20分・電車で1時間20分
  • おすすめのアクセス方法 タクシー・バス・地下鉄

④エデュケーションシティスタジアム

W杯のカタール会場は建設費6800億円!会場の設備やホテルは?
引用元:NHK

夜になると、ダイヤモンドのように輝くエデュケーションスタジアム。

“砂漠のダイヤモンド”とも呼ばれています。

内装はまるでホテルのようです。

  • 建設費 不明
  • 試合数 準々決勝までの8試合
  • 収容人数 最大4万人
  • 周辺施設 美術館・レストランなど
  • 空港からの所要時間 車で23分・電車で1時間
  • おすすめのアクセス方法 タクシー・地下鉄

⑤アルライヤーンスタジアム

W杯のカタール会場は建設費6800億円!会場の設備やホテルは?
引用元:日刊スポーツ

アルライヤーンスタジアムは、ピッチから観客席が近いのが魅力。

スタジアムの区域内には、テニスコートやクリケット場、屋外ジムなどが設置されています。

  • 建設費 不明
  • 試合数 ベスト16決定戦までの7試合
  • 収容人数 最大4万人
  • 周辺施設 ショッピングセンター・テーマパーク・ホテルなど
  • 空港からの所要時間 車で30分・電車で1時間15分
  • おすすめのアクセス方法 タクシー・地下鉄

⑥アルトゥママスタジアム

W杯のカタール会場は建設費6800億円!会場の設備やホテルは?
引用元:日経クロステック

アラブ人男性が被っているガーフィヤという被り物をイメージしたのが、アルサマーマスタジアムです。

内装はホテルのラウンジのように、ソファやカウンターが設置されています。

  • 建設費 不明
  • 試合数 準々決勝までの8試合
  • 収容人数 最大4万人
  • 周辺施設 公園・スーパーなど
  • 空港からの所要時間 車で15分・電車で1時間20分
  • おすすめのアクセス方法 タクシー

⑦スタジアム974

W杯のカタール会場は建設費6800億円!会場の設備やホテルは?
引用元:日刊スポーツ

貨物コンテナを組み合わせて作られたのが、スタジアム974。

“レゴブロックスタジアム”とも呼ばれています。

974の数字は、使用されたコンテナの数です。

W杯終了後はいつでも解体できるめ、環境に優しいと評判!

  • 建設費 不明
  • 試合数 ベスト16決定までの7試合
  • 収容人数 最大4万人
  • 周辺施設 公園・ホテルなど
  • 空港からの所要時間 車で10分・電車で1時間10分
  • おすすめのアクセス方法 タクシー

⑧ルサイルアイコニックスタジアム

W杯のカタール会場は建設費6800億円!会場の設備やホテルは?
引用元:スポLIFE

W杯のオープニングと決勝戦が行われるスタジアムです。

こちらのスタジアム周辺では、再開発が行われました。

ホテルや住宅などが作られ、それらの費用はなんと4兆9500億円!

周辺の施設の建設費を含めると、どのスタジアムよりもお金がかかっています。

  • 建設費 約1108億円
  • 試合数 オープニング・決勝戦含む10試合
  • 収容人数 最大8万人(W杯時期のみ)
  • 周辺施設 公園・ホテルなど
  • 空港からの所要時間 車で35分・電車で2時間
  • おすすめのアクセス方法 タクシー・地下鉄

W杯で選手が泊まるカタールのホテルはどこ?

引用元:Agoda

日本代表選手が泊まるのは、ドーハにあるホテル『ラディソン・ブルー・ホテル・ドーハ』です。

ホテルから練習場までは、バスで10分。

移動時間を短縮し、スムーズに練習へ向かうためにこのホテルに決まった可能性が高いです。

では、日本代表選手が泊まる『ラディソン・ブルー・ホテル・ドーハ』とはどんなホテルなのでしょうか?

【ラディソン・ブルー・ホテル・ドーハ】

宿泊料 1泊18,000円~ 

ホテル内の設備 プール・ジム・レストラン・ナイトクラブ・会議室

アクセス 空港から車で25分

周辺施設 レストラン・ショッピングセンター・アウトレットモールなど

ホテル内には7カ所のレストランがあり、朝食はビュッフェスタイル。

報道では「ホテルで寿司を提供された」という話もあるため、日本人に寄り添ったメニューを考えてくれているようです。

また、ジムが利用できるので練習場以外でも身体を動かすことができます。

ちなみに、ホテルスタッフは日本代表選手のために日本語の勉強会を開いているそう。

ホテルスタッフも一丸となって、日本代表選手を支えてくれる様子。

日本人にあった食事の提供や、日本語に対応しようというスタッフの姿勢が素晴らしいと評価されています。

【ワールドカップ2022】に関する記事はこちら↓

浅野拓磨は結婚して嫁がいる?名古屋の元カノ説や好きなタイプも!

コスタリカ戦は吉田麻也のミス?伊藤洋輝が原因?世間の声まとめ

本田圭佑は現在何してる?所属チームや年収も!引退後は会社経営?

サウジアラビアのルナール監督がイケメン⁉︎プロとしてのキャリアがない?

浅野拓磨はなぜ代表に選ばれた?森保一のえこひいき?選出理由を調査!

ワールドカップの試合日程と放送日程はいつ?代表出場メンバーも!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次