YouTuber

ゆたぼんのお父さんの仕事は?前科あり?選挙に出馬した過去も!





小学生の頃からYouTubeを始め現在のチャンネル登録者数はなんと15.1万人のゆたぼんさん!

そんなゆたぼんさんですが2022年6月30日からゆたぼんスタディ号で日本一周することを宣言しました。

小学生にしてYouTubeを始め、クラファンで集めたお金で日本一周にまで出発してしまうゆたぼんさんのお父さんは一体どんな人なのか気になりますよね?

今回はゆたぼんさんのお父さんについて詳しく調べてまとめました。

ゆたぼんのお父さんの仕事は?

ゆたぼんのお父さんの仕事は?前科あり?選挙に出馬の経歴も!

ゆたぼんさんのお父さんは中村幸也さんです。

中村幸也さんの現在のお仕事は3つあります。

① 心理カウンセラー

まず1つ目のお仕事が『心理カウンセラー』です。

中村幸也さんは独学で心理学とカウンセリングを学んでいたようです。

そして2010年に心理カウンセラーの資格を取得しています。

様々な犯罪に手を染めその後発症したうつ病から立ち直り、現在に至るまでのご自身の経験や息子のゆたぼんさんの不登校の経験から子供の親の相談に乗りたいという想いから心理カウンセラーになったそうです。

ちなみに中村幸也さんのカウンセリング料金はこちらです!

① LINE通話カウンセリング/電話カウンセリング

→1時間 15,000円 (延長30分 7,000円)

② LINEカウンセリング/ メールカウンセリング

→1ヶ月 50,000円 (無制限)

③対面カウンセリング

→1時間 30,000円 (延長30分 12,000円)

引用:中村幸也オフィシャルブログ

一般的な心理カウンセラーのカウンセリング料金は1時間で1万円前後です。

それに比べると中村幸也さんのカウンセリング料金は少し高めに設定されていることが分かりますね。

このカウンセリング料金から推定年収は720万円だと言われています。

その内訳として・・・

1日3人の対面カウンセリング×週5日=月収60万円×12ヶ月=年収720万円

となります。

② 親子講演会の講師

2つ目のお仕事が『親子講演会の講師』です。

ゆたぼんさんがYouTubeで有名になったことで父中村幸也さんと共に全国各地を一緒に回り、サイン会や講演会を開催しています。

最近ではコロナの影響もあり、オンライン講演会もしているそうです。

ちなみに親子講演会講師では月収100万円は稼いでいると考えられます。

実際の講演会のチケット料金表はこちらです。

・VIPチケット限定20枚 4,000円

・一般チケット     2,000円

・オンラインチケット  2,000円

・当日チケット     2,500円

・子供懇親会費      500円

全部で定員は120名です。

もし120名分のチケットが完売すると1回の講演で25万円は確実に売上になると考えられます。

③ 書籍出版

3つ目のお仕事が『書籍出版』です。

中村幸也さんは2015年12月に”あきらめる勇気”という本を出版しています。

ゆたぼんのお父さんの仕事は?前科あり?

こちらの本の収入は現在はそこまで中村幸也さんの手元に入ってきていないと考えられます。





ゆたぼんのお父さんは前科あり?

ゆたぼんのお父さんの仕事は?前科あり?選挙に出馬の経歴も!

ゆたぼんさんのお父さんと調べると「前科」と検索ワードに出てきますよね?

これは一体どういうことなのか調査してみました!

調べてみると、ゆたぼんさんの父中村幸也さんは「前科あり」で間違いありませんでした。

中村幸也さんは元暴走族でした。

その頃にかなりヤンチャをしていたようです。

実際の内容

中村幸也さんは15歳の時に無免許運転とシンナーで現行犯逮捕されています。

そして家庭裁判所行きになっています。

その後も、

恐喝・窃盗・傷害・麻薬・覚醒剤 etc…

など様々なことに手を出していたようです。

この過去があるのでゆたぼんさんのお父さんを調べると「前科」という検索ワードがヒットするようです。





ゆたぼんのお父さんは選挙に出馬した過去も

ゆたぼんのお父さんの仕事は?前科あり?選挙に出馬の経歴も!

ゆたぼんさんの父中村幸也さんは選挙に出馬していたことが分かりました。

2021年10月に行われた衆院選に出馬していました。

沖縄2区に「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)公認で立候補したYouTuber・ゆたぼんの父で、心理カウンセラーの中村幸也氏は落選した。得票数は3053票。得票率は1.94%だった。

引用:AERA.dot

中村幸也さんへの支持率は沖縄県の中で低かったようです。

その理由としては、

息子の知名度を利用しているのは明らかだし(ゆたぼんの行動は)選挙活動ではないか。
子供がやむを得ない状況で学校に通えないならともかく、『学校に通わない』という選択肢を提唱することに賛同できる有権者は少ないという事。この結果に驚きはないです

このような意見が多かったようです。

 

ゆたぼんさんはこれから日本一周の旅に出かけます。

父親の中村幸也さんもおそらく一緒に各地の講演会に同席されると考えられるので、今後どういう動きをするのか気になりますね!